フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いについてを教えて!

クリニックと脱毛サロン、もしあなたがこれから脱毛サロンに通おうか。だなんて考えているのであれば一度は遭遇する分岐点の1つですよね!でも脱毛サロンとクリニックって具体的には何がどういうところで違うんでしょうか?これは様々あるんですが、大きく違い点の1つとしては脱毛の施術方法が違います。

聞いたことがあるかもしれませんが、脱毛サロンであればフラッシュ脱毛ですし、クリニックであればレーザー脱毛です。なので、今回はこの二つの違いについてを主に話していこうかと思います。

この両者の違いなんですが、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛では出力に大きな違いがあるんです。やっぱり脱毛サロンのように医療期間ではないエステサロンでは基準が低く、看護師が扱うような出力まで出すことができない規定が厚生労働省によってしっかり規定されているんですよね。そうはいってもレーザー脱毛は60Jっていうところまで出力できるのに対して脱毛サロンはその半分程度の出力まで出せてしまいます。そこまでめちゃくちゃ差があるって訳でもないんですよね。

しかし、脱毛サロンではやっぱりトラブルがあったときにその場で医療行為っていうのはできないので提携している病院などに行って看てもらわないとなりません。なのでクリニックのようにその場で治療ってことができませんこともあって、出力はトラブルが少なくなるようにってことで出せる最大出力よりも低くしてやっているっていう傾向もありますからね。

ただ、効果がイマイチって謳われたらお客さんが減ってしまうんで、その辺のバランスを見極めながら脱毛の施術をしているのが脱毛サロンって感じですよね。ただ、看護師とかに比べて頼りないなぁって思うかもしれませんが、脱毛サロンも今は教育制度がしっかり整っていますので、技術的には高いレベルで施術にあたってくれると思います。